ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ディーエムエス1Q、DM事業堅調で増収増益

2019年8月6日 (火)

財務・人事ディーエムエス(DMS)がこのほど発表した2020年3月期第1四半期(4-6月期)決算によると、ダイレクトメール(DM)事業が堅調に推移したことで売上高は69億3000万円(前年同期比0.9%増)、営業利益4億1300万円(26.5%増)、経常利益は4億2200万円(25.9%増)となった。DMに次ぐ規模の物流サービスでは、新規受注に注力したものの、大型案件を失ったことで19.8%の減収となった。労務費の抑制により、部門利益は400万円と黒字を確保した。

■決算集計(見出し:年/決算期/四半期、[]:前年同期比、単位:百万円
 20/3/1Q19/3/通期19/3/3Q19/3/中間
売上高6,930 [0.8%]26,779 [11.5%]20,537 [12.8%]13,332 [16%]
営業利益413 [26.6%]1,366 [24.4%]1,032 [26.1%]599 [39.3%]
最終利益305 [30.3%]953 [24.2%]717 [24.2%]423 [39.1%]
売上高営業利益率6.0%5.1%5.0%4.5%