[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

NTC、アパレル検品効率化実験でパートナー募集

2020年8月5日 (水)

アパレルNTC(東京都豊島区)は5日、企業のアパレル検品作業を効率化する取り組みの実証実験パートナー募集を開始すると発表した。

実証実験は、アパレル検品業務を行う企業向けに、写真を撮影するだけで画像から洋服の寸法・ロゴの有無や位置を確認し、検品作業を効率化することを目指したもので、写真撮影のみで洋服の種類と採寸箇所、ロゴの種類を判別したり、タブレットなどの画面上の操作のみで採寸やロゴの有無、縫い付け位置を確認し、結果をクラウドやシステムへ自動で連携したりといった動きを確かめる。

アパレル業界では、人の手による縫製で品質にばらつきが出ることがあるため、洋服の寸法が正しいか、ロゴの有無や縫い付けられた位置が正しかといった検品作業が重要になるが、洋服の採寸は種類によって採寸箇所や採寸方法が異なることから、専門知識を学び訓練を受けた作業者が人の手で行っている。

一方で少子高齢化による労働人口の減少に伴い、業務の効率化や作業員の教育コストが課題となっていることから、AIによる画像認識・自動採寸、システム開発・導入のノウハウを検品業務に適用することで、課題の解決につなげる狙い。

■NTC問い合わせフォーム
https://www.ntc.co.jp/news/news-service/majaringai-ap-pressrelease