[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ハミィ、滞留在庫の再流通へアーティストとコラボ

2020年10月14日 (水)

ECEC店舗管理システムなどを提供しているHamee(ハミィ)は14日、倉庫内の滞留在庫を再流通させて持続可能性を高めるプロジェクト「RUKAMO」(ルカモ)に協力するアーティストの募集を開始したと発表した。

同プロジェクトのコンセプトである「アップサイクル」とは、「一度も利用されていない商品や廃棄予定の商品を捨てずに、もともとの形状や特徴を生かしつつ、新しいアイデアを加えることでモノの新しい価値を生み出す」取り組みのこと。

同社は画家や造形作家、デザイナーなどとのコラボレーションを想定しており、「さまざまなアーティストとコラボし、芸術性のある作品や実用性のある作品を自由な発想で制作いただきたい」と思いを語っている。

ルカモプロジェクトでは、このほか、企業から出品された商品をポイント還元率50%で購入できるネットショップを提供している。