[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

エフピコ、イチゴが傷みにくい専用搬送容器を発売

2020年12月2日 (水)

フード総合食品容器メーカーのエフピコチューパは1日、傷みやすいイチゴの搬送に特化し、環境にも配慮した専用搬送容器「STR-GHP.8H」を11月から販売開始したと発表した。

同社は、輸送過程で生じるイチゴ同士の接触や荷重による傷みを軽減したいとの思いから新製品を開発。イチゴを一粒ずつ包み込むように成形した緩衝クッションで輸送時の傷みを軽減し、通気性を考慮した設計でイチゴにとって快適な環境を維持しやすくなった。

また、同製品はペットボトルのリサイクル素材を使用することで、環境に配慮しているほか、容器と蓋を一体化してボタン式の固定とすることで、輸送時の振動で蓋が開いてしまうリスクを軽減。容器のサイズも、青果物用の汎用コンテナに無駄なく詰められるサイズに設定されている。

同社はすでに多くの注文と引き合いを受けており、今後も新製品の生産に注力するという。