[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

スカイドライブ、ドローンで災害物流訓練

2020年12月4日 (金)

ロジスティクスSkyDrive(スカイドライブ、東京都新宿区)は4日、大規模地震を想定した「災害物流訓練」で、産業用ドローン「カーゴドローン」を活用した孤立集落への物資運搬を想定し、運営訓練を実施したと発表した。訓練には同社のほか、愛知県、豊田市、愛知県トラック協会、刈谷市、ヤマト運輸、ケー・ツーが参加した。

豊田市の逢妻運動広場に設定された二つの地点を推奨積載重量20キロのカーゴドローンで往復し、飲料水(500ml)24本を輸送した。

運搬に使用したカーゴドローンは全長1240ミリ、全幅1650ミリ、全高900ミリ、プロペラ8枚(上下二重反転)、バッテリーを除く機体重量30.8キロ、バッテリ重量11.2キロの機体。

同社は「産業用ドローンを、災害時に陸路を使用して物資を配送するのが通常時よりさらに困難となることが予想される孤立集落への配送に活用することで、生活必要物資をスムーズに人々に届けることができると考えている」としている。