[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

マルハニチロ、越サイゴンフードを子会社化

2021年1月8日 (金)

フードマルハニチロは8日、サイゴンフード(ベトナム・ホーチミン)の株式を1月末に取得し、子会社化すると発表した。取得後の出資比率は57.9%となる。

サイゴンフードは、主に日本向け水産加工品を製造しているほか、近年ではベビーフードの販売も手がける現地のトップブランドで、マルハニチロは2017年に日本向け水産加工品の製造委託先としてサイゴンフードとの取引を開始。

新型コロナウィルスの感染拡大を背景に食のサプライチェーンが変化するなか、「簡便、安心で保存に優れた商品」の開発力、消費者市場への販売力を持つサイゴンフードを子会社化することで、新たな水産加工拠点確保、加工食品の開発、製造、販売プラットフォームを獲得する狙い。