ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

木村化工機、航空燃料のサプライチェーン構築に貢献

2024年6月24日 (月)

▲ACT FOR SKYメンバー(出所:木村化工機)

環境・CSR木村化工機は24日、持続可能な航空燃料(SAF)のサプライチェーン構築を目指し、「ACT FOR SKY」に加盟すると発表した。新たに導入する省エネ型ヒートポンプ式バイオエタノール蒸留装置は、蒸留工程におけるCO2排出をゼロにすることができ、これにより持続可能な航空燃料の供給に大きく貢献する。

この装置は電力のみで稼働し、ヒートポンプ技術を用いることでエネルギー効率を飛躍的に向上させる。木村化工機はこの技術により、SAFの普及と商用化を促進し、航空業界の脱炭素化を支援する。ACT FOR SKYは、航空業界の持続可能性を高めるための連携組織。

■「より詳しい情報を知りたい」あるいは「続報を知りたい」場合、下の「もっと知りたい」ボタンを押してください。編集部にてボタンが押された数のみをカウントし、件数の多いものについてはさらに深掘り取材を実施したうえで、詳細記事の掲載を積極的に検討します。

※本記事の関連情報などをお持ちの場合、編集部直通の下記メールアドレスまでご一報いただければ幸いです。弊社では取材源の秘匿を徹底しています。

LOGISTICS TODAY編集部
メール:support@logi-today.com