[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日立物流、今期売上5500億円、49.1%増の見通し

2011年5月27日 (金)

ロジスティクス日立物流は27日、東日本大震災によるグループ業績への影響を合理的に算出するのが困難だとして、前3月期決算発表時に未定としていた2012年3月期の業績予想を発表した。

 

バンテックがグループ入りしたこともあり、通期連結売上高は5500億円(前期比49.1%増)と大幅に伸びる。営業利益は226億円(49.1%増)、経常利益221億円(38.8%増)、純利益105億円(54.3%増)を見込む。中間期は震災の影響で収益が圧迫される要因もあるが、前期比ではプラスを維持する。