[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

サイズ・重量入力で最適運送会社表示、ベルトラン

2018年1月9日 (火)

話題秋田の伝統工芸品「曲げわっぱ」など日本製の弁当箱を海外に発送するベルトラン(京都市中京区)は9日、ベンチャー向け投資を手がけるスパイラル・ベンチャーズ・ジャパンから1億円を調達したと発表した。

調達した資金は、ワンクリックで送り状を発行できるEC事業者向け出荷管理システムの強化に活用し、大手物流企業との連携を拡大しながら欧州への事業展開を狙う。

同社はフランス出身のベルトラン・トマ氏が代表を務め、京都から世界に向けて日本の弁当文化を発信。2008年にECサイト「Bento&co」を立ち上げ、石川県加賀の職人デザインによる弁当箱など多様な「日本製のBENTO」を100か国以上の顧客に届けてきた。

課題となったのが煩雑な発送業務で、荷受国ごとに運送会社のサービスが異なるため、注文ごとに送料や日数を比較して運送会社を選定。その後、各運送会社のホームページで送り状を1件1件手入力する必要があった。こうした一連の発送業務を軽減するため、代表のアイデアとエンジニアの技術を結集させて開発に乗り出したのが、クラウドベースの送り状発行システム。2年間の準備期間を経て「使いやすさとデザイン性にこだわった」というオリジナルの出荷管理システム「Ship&co」が完成した。

佐川急便、ヤマト運輸、日本郵便、フェデックス、DHL、UPSなど、国内外の大手運送会社と連携し、一元的に運送会社の選定から送り状の作成までを行うことができる。サイズと重量を入力することで「どの運送会社が一番早く、安く運んでくれるか」をひと目で把握することが可能だ。

■Ship&coのURL
https://www.ship&co.com/ja/