[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

米アマゾン、「数か月以内」に配送ドローン投入

2019年6月6日 (木)

話題米アマゾンは5日(現地時間)、数か月以内にドローンによる商品配送を開始できるようになる、との見通しを明らかにした。

同社は半径15マイル(24.1キロ)のエリア内であれば、重さ5ポンド(2.2キロ)以下の荷物を30分以内に配達できるドローンの開発に取り組んでおり、世界の消費者向け事業を担当する責任者のジェフウィルケ氏がラスベガスで開催中のイベントで表明した。

アマゾンが開発中のドローンは、垂直モードと飛行モードの両方に対応し、一般的なドローンより多い6段階の制御モードで自由度の高い飛行が可能。また、実運用に際しては飛行時に煙突のような動かない物体やパラグライダー、ヘリコプターといった動く物体を検出する機能を搭載し、飛行時の状態を安定させる。

地面に近づく際は物干し竿、電話線、電線などが着陸を不安定にする可能性があるが、自社で開発したコンピュータビジョン技術を組み込み、配達先の庭に下降したり、上昇したりするときに電線を認識して回避できるという。