ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

明治海運1Q、外航海運・ホテル関連好調で増収増益

2019年7月31日 (水)

財務・人事明治海運が7月31日に発表した2020年3月期第1四半期(4-6月期)決算によると、主力の外航海運部門とホテル関連部門が好調に推移し、売上高106億2800万円(5.2%増)、営業利益12億6800万円(6.8%増)の増収増益となった。外航海運部門は、前年度に竣工・取得した船舶の稼働が増加したことで増収増益となり、部門売上75億9100万円(7.1%増)、部門利益8億8500万円(2.8%増)。

■決算集計(見出し:年/決算期/四半期、[]:前年同期比、単位:百万円
 20/3/1Q19/3/通期19/3/3Q19/3/中間
売上高10,628 [5.2%]42,604 [2%]31,634 [1.9%]20,087 [2.7%]
営業利益1,268 [6.8%]4,927 [-11.8%]3,682 [-17.7%]1,931 [-19.8%]
最終利益451 [-2.3%]2,049 [13.2%]1,685 [12.7%]950 [48.4%]
売上高営業利益率11.9%11.6%11.6%9.6%