[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ラストワンマイル協組が「非接触配達」開始

2020年4月17日 (金)

ECEC宅配を手掛けるラストワンマイル協同組合(東京都府中市)は17日、政府の緊急事態宣言を受けて10日から開始した「非接触配達」を5月6日まで継続することを発表した。

同社の「非接触配達」では、インターフォンを通して荷物をドア前に置くことを伝え、了承を得た場合には、その場ですぐに荷物を確認することを依頼し、受取サインを省略して退去する。荷受人がドア内に運び入れることを希望した場合には、配達員がドアから離れた位置に立ち、ドアが開いたら荷受人に2メートル離れた位置まで下がってもらい、荷物を運び入れる。

同社は今回の取り組みについて、荷受人から「対面での受け取りを避けたい」「ドアの前に置いてほしい」などの依頼を受けることが増えてきたため、荷主企業の了解を得て今回の対応を開始したと説明している。