[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

カラコン販売のフォーワン商事がロジクラ導入

2020年7月2日 (木)

メディカルロジクラ(東京都港区)は2日、カラーコンタクトレンズ「sweet heart」(スイートハート)を展開するフォーワン商事(埼玉県戸田市)が同社の在庫管理システム「ロジクラ」を導入したと発表した。

フォーワン商事はネットモールへの店舗展開を開始した後、Hamee(ハミィ)のEC管理ツール「ネクストエンジン」を使って納品書をもとに商品をピッキングする流れで物流を運用していたが、カラーコンタクトレンズの流行に伴い出荷数が伸びるなか、物流現場の疲弊や相次ぐ作業ミスが課題化。

ネクストエンジンのみで運用していた際は、2人から3人で1日200-300件の出荷量が限界で、大手ショッピングモールが行うセール期間中は現場の疲弊がピークを超えてしまう状況に陥り、紙の納品書をもとにしたピッキング工程のミス発生や防止確認のための工数増加が深刻化していた。

ロジクラ導入後は、紙の納品書やピッキングリストの印刷がなくなり、印刷待ちの時間が消滅。シンプルで使い勝手に優れたアプリを利用することにより、人数の多い中国人スタッフがマニュアルを整備することなくシステムに慣れ、作業スピードが改善した。フォーワン商事は今後、モールへの出店を増やす方針だという。