[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

商船三井、中学校に船長と一等機関士派遣

2020年12月24日 (木)

イベント商船三井は23日、東京都荒川区立第三中学校に船長と一等機関士を講師として派遣した、と発表した。

日本船主協会を通じ、12月12日に第三中が教育活動の一環として取り組む「校内ハローワーク」に派遣したもので、さまざまな業界で働く社会人が生き方・職業について語ることで、中学生が自身の将来を考えるきっかけをつくるのが目的。今回は27職種の講演が行われ、商船三井は4番目に講演した。

派遣された船長と一等機関士は、生徒に外航海運の重要性を説明し「日々の生活のごく身近なところに外航海運がかかわっていること」を伝えた。また船の仕事、動画を交えて分かりやすく説明する中で、航行する大型船から見た大海原や荷役の風景、船内生活の様子などの映像を交え、「船乗り」の魅力を紹介した。