[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

SGモータース、越・コールドチェーン支援事業参画

2019年12月24日 (火)

国際SGホールディングスグループのSGモータースは24日、海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)と共に、ベトナムのコールドチェーンに必要な車載冷凍冷蔵設備の供給事業に参画することを発表した。2020年2月に事業を開始する。

同事業は、国土交通省が推進する「日ASEANコールドチェーン物流」構想の一環として同省から認可を受けているもので、同社はハノイ近郊のVSIPバクニン工業団地内にJOINと共同で事業会社を設立し、車載冷凍冷蔵設備と架装車両の製造・販売・メンテナンスを行う。

ベトナムは、急速な経済成長で物流需要の拡大が見込まれる一方で、コールドチェーン機能が不足しており、現地日系企業や大手小売事業者からコールドチェーン物流の充実を期待されている。SGHDグループは、海外展開に豊富な知見をもつJOINからアドバイスと出資を受けながら、ベトナムで小口冷凍冷蔵配送の普及を目指す。

▲事業イメージ(出所:SGモータース)