[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日本GLP、八千代に2棟目のロコンド専用物流施設

2021年1月14日 (木)

アパレル日本GLP(東京都港区)は14日、千葉県八千代市で賃貸物流施設「GLP八千代III」の竣工式を行ったと発表した。靴とファッションの通販サイト「LOCONDO.jp」を運営するロコンドが、既存の「GLP八千代II」と併せて、専用施設として4月から利用する。

同施設は「地域との共生」をコンセプトの一つに据え、近隣住民と施設就労者が利用できるコミュニティスペースを備える。貸会議室のほかオープンラウンジ、キッチン、防災倉庫などを整え、八千代市との間で施設の維持、活用の促進に向けて協定も交わした。施設敷地内にバス待機場、コミュニティスペース内にはバスの運転手休憩所を設け、新規路線バスの引き込みに寄与した。

現地は都心部まで30キロ、京葉道路武石ICから10キロで、GLP八千代IIから徒歩4分。広域配送拠点として両施設を一体運用することにより、ロコンドは保管・配送、人員配置を効率化できる。日本GLPが施設管理を行うことで、施設間の連携、情報共有を図り「八千代エリア全体としてオペレーションの効率性向上とBCP対応の強化が可能」だという。

■コミュニティスペースのVR体験
URL:https://www.glp.com/jp/lp/360/yachiyo-3.html

■施設概要
所在地:千葉県八千代市緑が丘西6丁目
敷地面積:2万9231平方メートル
延床面積:5万9590平方メートル
構造:地上4階建て、制振・鉄骨造
着工:2019年11月
竣工:2021年1月
認証取得:CASBEE新築

ロコンド、新設倉庫で買収先の人員・在庫受入れ