ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ショッピー、大阪の展示会でECモールサービス訴求

2021年9月27日 (月)

▲登壇する菊池光氏

EC海外ビジネス支援プラットフォーム「Digima~出島~」を運営するResorz(リソーズ、東京都新宿区)は、30日に大阪で開催する海外進出・海外ビジネスに関する展示会「海外ビジネスEXPO(エクスポ)2021大阪」の基調講演者として、Shopee Japan(ショッピー・ジャパン、東京都港区)事業開発マネージャーの菊池光氏を招くと発表した。菊池氏は「ポスト中国市場、東南アジアを攻略するならShopeeを始めよう!」と題した講演で、同社のサービスを訴求する。

ショッピーはシンガポールに本社を置き、現在は世界11か国でECモールを展開。東南アジア圏では最大級のECモールとして知られており、国内の事業者からも新たな越境販路として注目を集めている。菊池氏は講演で、Shopeeでの販売の開始方法や、理解しておくべきポイント、各国の市場におけるトレンドなどについて紹介する。

海外ビジネスエクスポ2021大阪は、大阪市中央区の「大阪マーチャンダイズ・マート」(OMM)の2F展示ホールAで開催。基調講演の他にも多数のセミナーを予定する。参加登録は専用サイトで受け付ける。