[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

佐川急便で職業体験、小5・6の参加者募集

2019年6月10日 (月)

イベントフューチャーイノベーションフォーラムは7月30日、佐川急便東京本社(東京都江東区)で小学5・6年生を対象とした職業体験プログラムを行う。7日から公式サイトで参加者の募集を開始した。

▲大型物流施設での荷物の発送体験

同社が佐川急便と協力して職業体験プログラムを運営するのは今回で12回目。普段は見ることができない特殊なトラックや荷物の鮮度を保つクール室、大型物流施設などを見学するほか、テレビ会議で海外拠点とリアルタイムに交流を図り、国内外の物流の仕組みを学ぶ。

スマートフォンを活用した荷物の配達実習にも挑戦し、IT化が進む物流の最前線を体験する。

▲荷物の配達実習

今回のイベントでは、2015年の開催に続き、過去の参加者が互いの成長を確かめ合う場として同プログラムに参加して大学生へと成長した子どもたちが参画。進化した物流の現場を体感してもらい、未来の物流について議論する「課題解決ワークショップ」などを行うという。

また、佐川急便の栗和田榮一会長との質疑応答や名刺交換会など、経営者と交流する機会も設ける。

実施概要
日時:2019年7月30日10時-15時30分
会場:佐川急便東京本社(東京都江東区新砂2‐2‐8)
対象:小学5、6年生20人※応募者多数の場合は抽選
応募期間:2019年6月7日-7月7日
応募方法:FIF公式サイト(https://fif.jp/)の申込専用ページから