荷主 川崎重工業は6日、大型液化水素運搬船に搭載する世界最大容積の貨物格納設備を開発するとともに、日本海事協会から設計基本承認(AiP)を取得したと発表した。新エネルギ…

国際 ヤマトホールディングスは24日、国際エクスプレス事業で欧州2位の仏DPDグループとともに世界規模の食品流通の確立に向けたコンソーシアム「フレッシュパス」を発足させた…

 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

倉庫・港湾の許認可

1/8123...最後 »